« 西表から無事帰還(*^_^*) | トップページ | シュノーケリング三昧 »

2009年9月24日 (木)

TZ7とDiCAPacαで水中撮影 in 西表島

今回の西表島旅行で大活躍だったTZ7とDiCAPacα(WP-610)

最初に言っておきます。。。非常に使いづらい^_^;
でも最低限の撮影は出来ます

良かった点
1、カメラが無事!!

悪かった点
1、TZ7で使うと広角側でケラレます。25mmですからね。でケースの中で固定できませんから、ケースのレンズ中央に常にいるわけではないのでケラレ度合いが変わります"^_^"

P1010207 TZ7
油断してるとこんな感じに・・・ ガイド(モンスーン)のお兄さんです。

救いはTZ7にズーム位置メモリー機能がある事。
これがないと電源入れた後、毎回ズーム位置を調整しないとケラレる事になります(~_~;)

2、ビニールで反射して液晶が見にくい。

3、各操作がし辛い。特にズームレバー、モードダイヤルも一緒に動いてカメラに文句言われること数知れず。

4、ケースのレンズの映り込みがある。
P1010144 TZ7

5、フラッシュ撮影不可。注意書きにもありますが、実際レンズポート上にフラッシュがきて物理的に無理です。

とまぁ、悪い事ばかり!!でも撮れる事は撮れるんですよこれが(*^^)v
長くカメラ使うなら、迷わず専用ハウジングを購入してください。

P1010155 TZ7
ウミガメ

P1010177 TZ7
ネッタイスズメダイかな?

といった感じでTZ7自体水中撮影には向いているかもしれません。

で、初めてYou Tubeに動画をUPしてみました!!!
少々時間はかかりますが、AVCHD Lite(m2ts)そのままアップロード出来るんですねぇ\(◎o◎)/!
バラス島というサンゴの殻が海流の影響で蓄積して出来た島にシュノーケリング行ったのですが、なんとマダラトビエイに遭遇!!!した時の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=D0P2XJah2Es

ちなみに
Dscf1886 F31fd
こんなです(*^_^*)

Dscf1890 F31fd
飛んでます

初っ端にこれ持ってきたので、後は・・・

クマノミ他、更にUPしました。
http://www.youtube.com/user/Abyssinimyaa

|

« 西表から無事帰還(*^_^*) | トップページ | シュノーケリング三昧 »

コメント

こんばんは♪
面白いですねー、水中動画!
コポコポって音がするのも、臨場感タップリです♪
一瞬写る人は誰?
それと、エイって毒針があるんじゃありませんでしたっけ?
なんかちょっとだけ怖いですね・・。

〜今ならカメに乗って、竜宮城へ行っても良いと思ってるとぷヨリ〜

投稿: とっぷくぷ | 2009年9月24日 (木) 22時48分

とっぷくぷさん こんばんは
水中動画、面白いけど難しいですね。
ゆっくりパンしなきゃいけないの分ってるけど中々・・・何故か潜っている時にこだわって撮ってるし。
いっぱい魚いるからいっぱい撮りたくなっちゃって┐(´-`)┌写真も一緒ですが・・・

ちなみに一瞬写る人は奥さんです^_^;

仰るとおりマダラトビエイの尾棘には毒があり危険です。毒のないエイもいるそうです。


~カメに乗って竜宮上に行くチャンスは3回くらいあったのですが、息が続きませんでした~

投稿: アビシニミャー | 2009年9月24日 (木) 23時57分

えっ!!奥さんなのですか!!
いや〜〜ん、超スタイルいい♪
このこの・・・・幸せ者!!

投稿: とっぷくぷ | 2009年9月25日 (金) 09時54分

うおおお。。動画超いいですねε=(>ε<)見ながら興奮してしまいましたヽ(*゚▽゚*)ノ

投稿: ちょっぷ | 2009年9月25日 (金) 20時03分

とっぷくぷさん こんばんは
幸せ者ですが、スタイルは普通ですよ^^;
相変わらず鋭いところ見てますねぇ!!

投稿: アビシニミャー | 2009年9月25日 (金) 22時35分

ちょっぷさん こんばんは
動画面白いです!写真と違って間違い無く撮れてるし!
もう少しUPしようと思います。

投稿: アビシニミャー | 2009年9月25日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199969/46296216

この記事へのトラックバック一覧です: TZ7とDiCAPacαで水中撮影 in 西表島:

« 西表から無事帰還(*^_^*) | トップページ | シュノーケリング三昧 »